Miscellaneous notes
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私の雑多なメモスペースです。

今回の雑記帳は・・・・

第3回:デイトナUSA2パワーエディション!

・つい先日、神奈川レジャランに待望のデイトナ2が入っていた!
登場は1998年のバトルオンザエッジで世に出たデイトナ2、それを今回レポート!

例によってケータイのカメラなので画質悪いです。ソーリー・・・


ブレブレ・・・
ロゴキタ!機体のロゴはバトルオンザエッジですがROMはパワーエディションみたい
順を追ってデイトナUSA2を見ていきましょう

見た感じセガラリー2と同じ?

画面はパワーエディション、ポップはバトルオンザエッジ

さぁさぁデイトナといえばオーバルから味わうのがセオリー!
100円を入れると、かっこいいステージセレクトBGMとともに4コースが登場
パワーエディションからMIXコースが追加されてるので
4コース目がMIXです。ちなみに安易に完走できます。

ロングモードの40周設定!

コースを決めたら、次いで車種選択へ移ります。
前作がホーネット一車種だったのに対して、このデイトナ2からは
イージー、ノーマル、ハードの3タイプ車種に分類

今回はファントムで行くよ!

このファントムは使いこなせれば極速!
しかし、パワーエディションからはあの名車も復活しています。
バトルオンザエッジでも使えますが、パワーエディションからはデフォ登場

ここのエグゾースト音かっこいい

ジェントルメン!スタートユアーエンジン!
相変わらずかっこいいっす。AM2は天才すぎるよ

めちゃくちゃバンピングしてるように見える

ここでsling shotがかかるワケで、燃えるワケで
ファントムかっけー、ちょーかっけー

ボコってます。

2作目からの特筆すべき点は、ダメージ表現がいい味を出してる!
クラッシュの度合いが酷いと、前後カウルがなくなります。
敵とこすれ合ってもいい具合にへこみ、敵もちゃんと壊れる!

ピット画面は1から大幅進化

すごく進化してます。すごく!
しっかり反対側までクルーが走ってタイヤを交換してくれる!なんと素晴らしい
セガラリー2よりも人の表現にこだわってるカンジします。
前作同様、クラッシュしてぐっちゃぐっちゃになっても
数秒でオールリペア!ヒィーハァーッ!
あと神奈川レジャランに置いてあるのはガス、タイヤが消耗しますので
かならず1ストップは必要になります。じゃないとタイヤで恐ろしい目を見ます。

うーん綺麗な状態だ

筐体チェックに参りましょう。
10年ものの筐体ですが、見た目も使った感じも綺麗です。
ただ、一番右の4台目はギアが接触不良、4速入りません。
湾岸ミッドナイトや頭文字Dの筐体より綺麗なのは誰の目にも明らか

V.Rボタンもあるよ!

ギアが壊れてますが、ちゃんと入ります。

で、総評としてはまったく遊戯に支障なし!





うほ、いいホーネット

1位をとるまで粘りました・・・・ファントムでは5位が限界
スペシャルのホーネットで一位!ゲッチュ!

ホーネットが一番カッコイイ

ホーネット速いんですめっちゃ、最高速度325km/hのはずが
安易にスリップストリームナシで340km/h出るんです。
ファントムかお前はwwwwwwとうれし泣き



それと今回号のおまけはこれ
画面上の黄色い旗に注目

なんでしょうかね?この黄色い旗。

黄色い旗、モータースポーツスペクテイターにはおなじみの色ですね





ほぉーこれがあの・・・・





フルコースコーション!





凝ってますねー、最終ターンで敵が炎上してました。
Gas will be empty. Go into pit !!
ガス無くなりそうだからピットに入れ!って言われました
フルコースコーションでちゃんと全車が編隊組むまでグルグル回るんですよ!
それに2、3週使って、タイヤの寿命がギリギリな私にはラッキー!
なんせ交換後、ゴールまできつくないですしね。





というわけで、デイトナUSA2でしたー!セガレーシングクラシックも楽しみだ!






BGMはsling shotでキマリッ!

セガラリー2が撤去されてた・・・修理かな?